認知症になって兜を作り始めたおじいさん

公開日: : 最終更新日:2014/01/13 みんなに聞いてほしい介護エピソード ,

認知症 兜我が家には女の子しかいませんが、五月の節句の兜が二つあります。と、言ってもデパートで売っている高額な物ではありません。廃材で作られた小さな兜です。

子どもの工作を想像するかもしれませんがまったく違います。驚くほど精密で美しく丈夫に作られています。

玄関先にでも飾ればお客さんは必ず話題にするのではないでしょうか。それほど魅力的な風格を備えているのです。

これを作ったのは義理の妹の認知症の75歳になるおじいさんです。私は一度もお会いしたことはありませんが、妹はよくそのユニークなおじいさんの話をしてくれました。

親戚内では浮いてしまうほど変わりもので、しかも認知症になってからら、なぜか急に兜作りを始めたのだそうです。

 

兜をひっくり返して下から見ると骨格は固い厚紙でできています。方眼紙のようにマス目が見えますから緻密に測って切り取っているのでしょう。一つひとつの模様、形。小さな金属の破片やペットボトルのふたでしょうか?金色の塗料をぬったり、ねじったり。器用であることに加えて、兜をかなり観察するか好きではなくてはできないでしょう。

弟夫婦が遊びに行くたびに認知症のおじいさんは、その兜を5,6個持たせるのだそうです。

「え?じゃあいくつ作ったの?」

思わず聞いてしまいました。数十個単位で在庫があったそうです。欲しい人がいたら声をかけてくださいと、義理の妹は困ったような顔をしていました。その思い入れと行動力にただただ感心してしまいました。

その嬉しいプレゼントをもらって数年後、その認知症のおじいさんが徘徊していると聞きました。仕事中の弟にも捜索要員のため連絡があり、夜近所を探しまわったこともあったそうです。

認知症のおじいさんは、少しずつ家族のことも理解できなくなっていったようなのですが、息子夫婦と住み、好きな物を作りながら気ままに過ごしていたはずです。手先が器用でユニークで孫思い・・・それでも認知症の影響で何かを探しまわるため家を出てしまうのですから認知症というものはやっぱり難しいものです。

残念ながら今年のはじめ亡くなったそうです。私にも鮮烈な印象を残しました。

ご家族は認知症の介護に大変だったでしょうが、弟夫婦は楽しげに、そして涙を浮かべながら思い出話をしてくれます。愛されていたのですね。


関連記事

おばあちゃんと孫

いったんは見放されてしまったものの・・・

65歳過ぎになる女性の方の話です。その方は60歳までしっかり会社に勤めていた、いわば今で言うキャリア

記事を読む

はちみつのビン

はちみつで認知症の介護を決意

祖父は一人暮らしをしていましたが、認知症の症状が進み少々嫌がるのを説得して我が家へ迎え入れました。

記事を読む

no image

ある日突然に出来事

}70歳過ぎのおばあちゃんが入所してきました。軽いアルツハイマーで足腰もお年のわりには元気で、食事の

記事を読む

たばこ

タバコはないかのー

施設に入居してきた71歳の男性の話です。近所に家があり、徘徊をされるため入居に至りました。 入

記事を読む

おばあちゃんの手

覚えていてくれたんだね、お婆ちゃん

私の亡くなったおばあちゃんの話です。おばあちゃんは102歳という長寿でなくなりました。おばあちゃんは

記事を読む

ピアノの鍵盤アップ

老人ホームでのあたたかな時間

娘は歌の教室に通っています。通い始めてずいぶん経ちますが、年に数度の発表会以外に日頃の成果を披露する

記事を読む

no image

いつも無口なおばあちゃんが

80歳過ぎのおばあちゃんがいました。 ほとんど車イス生活で、手は使えるものの食事や排せつは、介助し

記事を読む

畑 トマト

認知症の伯父と結婚早々同居

三歳年下の従妹と一緒にいると心が和みます。 小さい頃から明るくて歌が好きでマイペース。親に怒ら

記事を読む

no image

初めて勤めた施設で出会ったおばあちゃん

私が資格を取って、勤め始めたときに初めて出会ったおばあちゃんについてのお話です。 そのおばあち

記事を読む

夫婦で食事

ちょっと、コイコイ!

90歳過ぎたおじいちゃんの話です。 そのおじいちゃんは、ご夫婦で施設に入居されておりましたが、奥さ

記事を読む

相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」


相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
遺言の相談ができる専門家探しのサイト「遺言相談の窓口」


成年後見の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
成年後見の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」




PAGE TOP ↑