「 認知症・成年後見人関連コラム 」 一覧

成年後見制度の注意点とは

成年後見人は信頼できる人に頼むべき 後見人制度には注意することもあります。 まず第一に本人の判断能力が減退している状態につけ込んで、不平等な任意後見契約を締結され、悪用される可能性がありま

続きを見る

成年後見制度にかかる費用

  成年後見制度を利用するときの費用! 成年後見人制度には、『申立書』『診断書』『申立書附票』『戸籍謄本』『登記事項証明書』『住民票』などが必要になります。これらの書類を揃える費

続きを見る

任意後見制度とは?

任意後見制度とは 判断能力が低下した後で契約を結ぶものが法定後見であるのに対し、任意後見は本人の判断能力が低下する前に契約を結びます。 任意後見を契約してから、実際に任意後見が開始されるまでに

続きを見る

法定後見制度の手続きについて

法定後見制度の手続きを知っておこう 法定後見開始の申立てができるひとは? 本人や家族の意思で制度を利用される場合には、法定後見人候補者の選任、後見人としての職務事項の取り決め、本人の財産調査な

続きを見る

成年後見制度の申立て書類

成年後見制度申立てに必要な書類について   今回は、成年後見制度の申立てに必要な書類について解説します。 成年後見制度の申立てに必要な書類は以下のとおりで、必ず直近3か月以内のもの

続きを見る

成年後見制度による家族の負担軽減

家族の負担軽減が一番メリットな成年後見制度   今回は、成年後見制度によってどのように家族の負担が軽減するのかということについて解説します。 家族の方が認知症を患った場合、その

続きを見る

資産がなくても成年後見制度を使うメリット

資産が少なくても成年後見制度は利用すべき!   今回は、資産がない場合でも成年後見制度を利用したほうが良い点について解説します。 成年後見人制度は主に本人の財産を守るのを目的と

続きを見る

市民後見人の活動について

市民後見人の活動について知っておこう 今回は、市民後見人について詳しく解説します。 そもそも市民後見人とは、一般市民による成年後見人のことで、認知症や知的障害などで判断能力が不十分になった人に親族

続きを見る

職業後見人を選任する方法

職業後見人の活動について知っておこう   職業後見人は、司法書士、弁護士、社会福祉士 今回は、成年後見人の中でも職業後見人について解説します。 職業後見人とは、報酬を貰うことを目

続きを見る

職業後見人利用時の注意点

職業後見人を利用する際の注意点を知っておこう   今回は成年後見制度の中でも職業後見人を利用する際の注意点について説明します。 成年後見人制度の中で行う職業後見人が行うのは、「

続きを見る

相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」


相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
遺言の相談ができる専門家探しのサイト「遺言相談の窓口」


成年後見の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
成年後見の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」




PAGE TOP ↑