「 成年後見人の条件・選び方 」 一覧

市民後見人の活動について

市民後見人の活動について知っておこう 今回は、市民後見人について詳しく解説します。 そもそも市民後見人とは、一般市民による成年後見人のことで、認知症や知的障害などで判断能力が不十分になった人に親族

続きを見る

職業後見人を選任する方法

職業後見人の活動について知っておこう   職業後見人は、司法書士、弁護士、社会福祉士 今回は、成年後見人の中でも職業後見人について解説します。 職業後見人とは、報酬を貰うことを目

続きを見る

職業後見人利用時の注意点

職業後見人を利用する際の注意点を知っておこう   今回は成年後見制度の中でも職業後見人を利用する際の注意点について説明します。 成年後見人制度の中で行う職業後見人が行うのは、「

続きを見る

成年後見制度の自由性

成年後見制度の自由性について知っておこう   成年後見人は複数でもなれます 成年後見人について、人数や形態についての規制はありません。複数の成年後見人を選任しても、法人が成年後見人に就

続きを見る

後見人の禁止事項とは

後見人を選ぶ時は本人が本当に信用できる人物を選びます。 それでも家族からしてみれば、状況によっては不安がある人物であるということも多々あります。そして、後見人のできる権限の範囲を知らないために何が危

続きを見る

被後見人が遠くにいる場合の成年後見

《被後見人が遠隔地にいる場合はケースバイケース》  入院などの事情によって、遠隔地にいる本人を成年後見人制度の対象にしようと申し立てをする場合はどうなるのでしょうか。 期間未定で入院中で、いつ退院

続きを見る

成年後見人の選び方

親族が高齢者ばかりの場合に成年後見人になる人は? 先日、初期のアルツハイマー型認知症の症状をお持ちの方からご相談がありました。 「最近、認知症の症状が少しずつ進行しており、もの忘れもひどくなっ

続きを見る

成年後見人を依頼する人のまとめ

任意後見の後見人は誰に頼むべきか 任意後見は本人の意向で後見人を選びます 任意後見制度においては、後見人を本人の意向をもとに選びます。そうなってくるとはやり頭を悩ませるのは、いったい誰に後見人にな

続きを見る

成年後見人になれる人、なれない人

成年後見人になる資格とは? 任意後見人の資格については特に法令上の制限はありませんので、条件はありません。選ばれればその人になります。 しかし、法定選任で成年後見人になるためには条件があります。そ

続きを見る

成年後見の法定選任の種類

      成年後見人、保佐人、補助人 成年後見人制度で、被対象者を保護をする人物は、『成年後見人』と『保佐人』と『補助人』がいます。 ちなみに三つとも、法

続きを見る

相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」


相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
遺言の相談ができる専門家探しのサイト「遺言相談の窓口」


成年後見の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
成年後見の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」




PAGE TOP ↑