「 任意後見人について 」 一覧

任意後見制度とは?

任意後見制度とは 判断能力が低下した後で契約を結ぶものが法定後見であるのに対し、任意後見は本人の判断能力が低下する前に契約を結びます。 任意後見を契約してから、実際に任意後見が開始されるまでに

続きを見る

任意後見制度の手続きについて知る

任意後見制度に必要な手続きとは 任意後見制度は自ら契約の手続きを行う 今回は任意後見制度の手続きについて解説させていただきます。任意後見制度の利用については、あくまでも家族の負担軽減ではなく、本人

続きを見る

任意後見監督人の仕事とは

任意後見監督人とは何をする人か? 任意後見人になると、任意後見監督人がつきます。 任意後見監督人は、『任意後見人が任意後見契約の内容どおり適正に仕事をしているか』をチェックし、『任意後見人から財産

続きを見る

任意後見制度のメリット

任意後見制度を使うメリットとは   本人が後見人を選べるのが任意後見制度 任意後見制度は、事前に用意しておくことで、本人の意思で信頼できる人を選任することができます。そして、任意後

続きを見る

法定後見と任意後見

法定後見と任意後見 成年後見人制度には二つの制度があります。 本人や家族、市町村長などの申し立てを受けて、家庭裁判所が選任する『法定後見制度』と、本人があらかじめ選任しておく『任意後見制度』で

続きを見る

任意後見契約の「将来型」についてもっと詳しくなろう

任意後見契約の契約形態には「任意後見制度の種類ってどんなものがあるの?」でも書いているとおり、「移行型」「即効型」「将来型」の3種類があります。 ここではそのうち、「将来型」について詳しく説明し

続きを見る

任意後見契約の「即効型」についてもっと詳しくなろう

任意後見契約の契約形態には「任意後見制度の種類ってどんなものがあるの?」でも書いているとおり、「移行型」「即効型」「将来型」の3種類があります。 ここではそのうち、「即効型」について詳しく説明し

続きを見る

任意後見契約の「移行型」についてもっと詳しくなろう

任意後見契約の契約形態には「任意後見制度の種類ってどんなものがあるの?」でも書いているとおり、「移行型」「即効型」「将来型」の3種類があります。 ここではそのうち、「移行型」について詳しく説明し

続きを見る

相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」


相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
遺言の相談ができる専門家探しのサイト「遺言相談の窓口」


成年後見の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
成年後見の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」




PAGE TOP ↑