「 認知症・成年後見人関連コラム 」 一覧

成年後見制度の自由性

成年後見制度の自由性について知っておこう   成年後見人は複数でもなれます 成年後見人について、人数や形態についての規制はありません。複数の成年後見人を選任しても、法人が成年後見人に就

続きを見る

任意後見契約の成年後見登記

今回は成年後見制度の中でも、任意後見制度の登記について解説します。 任意後見契約の成年後見登記について 《成年後見登記の意味》 成年後見制度を利用すると、成年後見登記をすることになります。 こ

続きを見る

後見人の禁止事項とは

後見人を選ぶ時は本人が本当に信用できる人物を選びます。 それでも家族からしてみれば、状況によっては不安がある人物であるということも多々あります。そして、後見人のできる権限の範囲を知らないために何が危

続きを見る

被後見人が遠くにいる場合の成年後見

《被後見人が遠隔地にいる場合はケースバイケース》  入院などの事情によって、遠隔地にいる本人を成年後見人制度の対象にしようと申し立てをする場合はどうなるのでしょうか。 期間未定で入院中で、いつ退院

続きを見る

任意後見制度の手続きについて知る

任意後見制度に必要な手続きとは 任意後見制度は自ら契約の手続きを行う 今回は任意後見制度の手続きについて解説させていただきます。任意後見制度の利用については、あくまでも家族の負担軽減ではなく、本人

続きを見る

認知症患者に対する音楽療法の効果について

認知症を笑顔にさせる音楽療法の効果 認知症になった知り合いに共通することがあります。 知っている音楽、懐かしい音楽が流れるとじっと耳を傾けていたということ。そのうち体がリズムに合わせて揺れ、笑

続きを見る

成年後見人と本人の財産管理

今までのコラムの中で、成年後見制度の歴史、成年後見制度の種類などを書いてきましたが、今回からは、もう少し具体的な成年後見制度の活用方法についてお話していければと思います。 今回は、後見人を家族が

続きを見る

親族が成年後見人になるリスクとは?

成年後見制度の利用を判断する上で、問題になってくることとして必ず挙げられるのは、成年後見制度の利用を誰が決めて、いったい誰が手続きを進めていくかということです。 色々なパターンを見ていると、意外

続きを見る

成年後見制度の善管注意義務

成年後見人には善管注意義務が存在します 成年後見制度における善管注意義務という言葉をご存知でしょうか? これは、本人(被後見人)が、たとえ夫婦や子どもなどの親族であったとしても、成年後見制度に

続きを見る

成年後見制度と銀行取引

今回は、認知症で判断能力が低くなった方の銀行取引についてのお話です。 以下は実際に認知症の方のご家族から寄せられた相談内容です。     ケース:認知症で銀行取

続きを見る

相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」


相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
遺言の相談ができる専門家探しのサイト「遺言相談の窓口」


成年後見の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
成年後見の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」




PAGE TOP ↑