「 認知症・成年後見人関連コラム 」 一覧

成年後見制度と不動産

今回は認知症の進行によって、財産管理が困難になった方の、不動産処分についてのお話です。 実際にきた相談内容を例にして解説します。   家族であっても、不動産は売却できない 「

続きを見る

成年後見人の選び方

親族が高齢者ばかりの場合に成年後見人になる人は? 先日、初期のアルツハイマー型認知症の症状をお持ちの方からご相談がありました。 「最近、認知症の症状が少しずつ進行しており、もの忘れもひどくなっ

続きを見る

法定後見制度の申し立てから利用

誤解していませんか?成年後見制度利用までの時間 成年後見制度の中でも、すでに本人の判断能力が十分でない場合にすぐに後見人をつける仕組みを、法定後見制度といいますが、多くの方がこの法定後見制度について

続きを見る

成年後見制度の利用はいつでも停止できる!?【成年後見制度のお話:第33話】

成年後見制度の利用は止められません! 成年後見制度の利用について、よく誤解されていることのひとつに、成年後見制度の利用停止に関することがあります。 成年後見制度の利用停止は、なにか申請

続きを見る

成年後見人の遺言書

親族が後見人になったとして遺言書は作成できません 認知症の親に代わって、子どもが後見人等になって遺言書をつくりたいというお話を伺うことが多くあります。 しかしながら、遺言書の作成は、成年後見

続きを見る

成年後見人の申立てをする家庭裁判所

申立ては本人の住民票上の住所の家庭裁判所へ 成年後見人を利用する際の申立ては、原則として、保護・支援を必要とする本人(被後見人)の住民票上の住所を所轄する家庭裁判所に行います。 例えば東京でも

続きを見る

認知症かなと思ったら相談する場所

認知症の相談機関は実はたくさんあります 家族に認知症の疑いがある場合、あなたならまずどこに相談しますか? かかりつけの病院や市区町村役場などがまず挙げられるでしょう。そのほかに認知症の相談機関

続きを見る

成年後見制度利用の戸籍上の表記

成年後見制度を利用していることは戸籍には記載されません 成年後見制度を利用していても、戸籍にはなにも表記されることはありません。その代わりに、法務局で成年後見制度の利用に関する登記が行われます。

続きを見る

成年後見の手続きの『鑑定』とは?【成年後見制度のお話:第37話】

成年後見の『鑑定』とは何なのか? 成年後見の手続きの鑑定とは、本人の判断能力がどの程度なのかを医学的に判定することです。後見等開始の審判をするにはこの鑑定を行うことが原則となっています。 しか

続きを見る

後見登記事項証明書の取得方法【成年後見制度のお話:第39話】

後見登記事項証明書の取得は法務局で 後見登記事項証明書には、成年後見に関する情報が記載されており、公的な証明書となります。 金融機関との取引や、不動産の売買、介護サービスの利用など、成年後見人

続きを見る

相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」


相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
遺言の相談ができる専門家探しのサイト「遺言相談の窓口」


成年後見の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
成年後見の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」




PAGE TOP ↑