任意後見契約の成年後見登記

今回は成年後見制度の中でも、任意後見制度の登記について解説します。

任意後見契約の成年後見登記について

《成年後見登記の意味》

成年後見制度を利用すると、成年後見登記をすることになります。
これは一人の人が重複して成年後見対象とならないようにするために使われます。本人は判断応力の減退状態にあり、詐欺や誤解によって重複して成年後見制度を利用するケースも考えられます。また、判断能力を特定の個人や団体など信用できる存在に預ける制度なわけですから、合後から重複して何度も増やすことができればそもそも制度事態が何の意味も持たないことになります。
更に、後見人は登記を見せることで、自己の代理権を証明することができますし、取引の相手方も後見人から証明書を見せてもらうことにより、安心して本人との取引を行うことができようにもなります。

 

《成年後見登記の手続きについて》

任意後見契約は法務局で登記されます。後見人は、法務局から後見人の氏名や代理権の範囲を記載した「登記事項証明書」の交付を受けることができます。

ちなみに、住所変更等により登記の内容に変更が生じたときに行う「変更の登記」や本人の死亡等により法定後見又は任意後見が終了したときに行う「終了の登記」の申請は、簡易的なものなので、インターネットを利用してオンラインですることができます。オンラインなので、場所は関係ありませんが、オンライン申請を取り扱う登記所は、東京法務局民事行政部後見登録課のみです。
オンライン申請の受け付けは法務省のホームページから行っています。必要な書類をダウンロードして、気軽に申請することができます。
引越しが多い人なども安心して使えます。

法務局の一覧はこちら


関連記事

カレンダー

法定後見制度の申し立てから利用

誤解していませんか?成年後見制度利用までの時間 成年後見制度の中でも、すでに本人の判断能力が十分で

記事を読む

no image

成年後見制度利用の戸籍上の表記

成年後見制度を利用していることは戸籍には記載されません 成年後見制度を利用していても、戸籍にはなに

記事を読む

虫眼鏡鑑定

成年後見の手続きの『鑑定』とは?【成年後見制度のお話:第37話】

成年後見の『鑑定』とは何なのか? 成年後見の手続きの鑑定とは、本人の判断能力がどの程度なのかを医学

記事を読む

書類封筒

後見登記事項証明書の取得方法【成年後見制度のお話:第39話】

後見登記事項証明書の取得は法務局で 後見登記事項証明書には、成年後見に関する情報が記載されており、

記事を読む

no image

成年後見制度の申立て書類

成年後見制度申立てに必要な書類について   今回は、成年後見制度の申立てに必要な書

記事を読む

no image

成年後見制度(法定後見)の手続きの流れと方法について

成年後見制度(法定後見)の手続きの流れと方法 成年後見制度の手続きについてはかなり複雑になって

記事を読む

no image

法定後見制度の手続きについて

法定後見制度の手続きを知っておこう 法定後見開始の申立てができるひとは? 本人や家族の意思で

記事を読む

no image

任意後見制度の手続きについて知る

任意後見制度に必要な手続きとは 任意後見制度は自ら契約の手続きを行う 今回は任意後見制度の手続き

記事を読む

事務作業

成年後見制度(法定後見)の手続きまとめ

成年後見制度の手続きについては意外と詳しく解説されていることが少ないので、今回は成年後見制度(法定後

記事を読む

電話金属

成年後見人の申立てをする家庭裁判所

申立ては本人の住民票上の住所の家庭裁判所へ 成年後見人を利用する際の申立ては、原則として、保護・支

記事を読む

相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」


相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
遺言の相談ができる専門家探しのサイト「遺言相談の窓口」


成年後見の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
成年後見の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」




PAGE TOP ↑