認知症の予防に青魚は効果がない!?

認知症の予防や治療において、青魚を摂取するのは良いというのはよく言われていることであるが、このたびアメリカの医学誌「Neurology」の中で、実は青魚を摂取しても、認知症の症状の改善や予防にはつながらないという研究結果が出たということだ。

そもそも、青魚に含まれているDHA(ドコサヘキサエン酸やEPA(エイコサペンタエン酸)などの不飽和脂肪酸は血圧や中性脂肪を下げる効果があるということから、血管性認知症の改善に効果があるといわれてきた。

しかしながら、今回の研究では、認知症ではない被験者に対し、DHAやEPAの濃度を認知能力の相関を比較したところ、認知症症状のない人に対してDHAやEPA濃度によっての認知機能の相関は見られなかったということだ。

詳細はこちら(英文)


関連記事

no image

成年後見制度のセミナー開催概要【京都市成年後見センター主催】

京都市成年後見センターでは、12/7(土)、12/14(土)成年後見制度に関するセミナーを実施します

記事を読む

no image

岐阜県で成年後見制度を悪用されたニュースについて

2014年2月16日、成年後見制度を悪用した事件がまた発生してしまいました。今回の事件は成年後見制度

記事を読む

no image

四国税理士会が成年後見制度に関する相談受付支援センターを開設

四国税理士会は10月1日、成年後見制度に関する相談を受け付け支援センターを、四国税理士会館内に開設し

記事を読む

no image

ベネッセスタイルケア「成年後見制度」の専門家を招いた介護セミナーを開催

「自分や自分の家族がしてほしいサービスを提供する」という理念のもと、全国240カ所以上の有料老人ホー

記事を読む

no image

年度成年後見活用実務セミナーの開催について【一般社団法人富山県社会福祉士会】

2013 年度成年後見活用実務セミナーの開催について 目的 生活支援の必要な人の自己決定権を

記事を読む

相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」


相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
遺言の相談ができる専門家探しのサイト「遺言相談の窓口」


成年後見の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
成年後見の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」




PAGE TOP ↑