「 成年後見人 」 一覧

成年後見人の遺言書

親族が後見人になったとして遺言書は作成できません 認知症の親に代わって、子どもが後見人等になって遺言書をつくりたいというお話を伺うことが多くあります。 しかしながら、遺言書の作成は、成年後見

続きを見る

成年後見人の申立てをする家庭裁判所

申立ては本人の住民票上の住所の家庭裁判所へ 成年後見人を利用する際の申立ては、原則として、保護・支援を必要とする本人(被後見人)の住民票上の住所を所轄する家庭裁判所に行います。 例えば東京でも

続きを見る

後見登記事項証明書の取得方法【成年後見制度のお話:第39話】

後見登記事項証明書の取得は法務局で 後見登記事項証明書には、成年後見に関する情報が記載されており、公的な証明書となります。 金融機関との取引や、不動産の売買、介護サービスの利用など、成年後見人

続きを見る

後見が終了したら本人の財産はどうなるの?

後見が終了しても財産は後見人のものになりません 親族が成年後見人等になる際によく質問されることとして、後見が終了したら本人の財産は自分たちのものになるのか?ということです。 結論から言いますと

続きを見る

成年後見人の財産管理のまとめ【成年後見制度のお話:第42話】

成年後見人の財産管理業務の種類 成年後見人の財産管理については、何度か当サイトでもお伝えしてきましたが、今回はまとめということでもう一度、成年後見制度における財産管理についてお話していきます。

続きを見る

成年後見人を依頼する人のまとめ

任意後見の後見人は誰に頼むべきか 任意後見は本人の意向で後見人を選びます 任意後見制度においては、後見人を本人の意向をもとに選びます。そうなってくるとはやり頭を悩ませるのは、いったい誰に後見人にな

続きを見る

成年後見制度(法定後見)の手続きまとめ

成年後見制度の手続きについては意外と詳しく解説されていることが少ないので、今回は成年後見制度(法定後見)を使う場合の手続きについてまとめてみたいと思います。   法定後見を利用する場

続きを見る

成年後見人の報酬の決め方

成年後見人(法定後見)の報酬は裁判所が決定 成年後見制度(法定後見)の場合、その業務に応じて各家庭裁判所から後見報酬が支払われることになっています。しかしながら、この後見報酬は家庭裁判所が、被後見人

続きを見る

任意後見監督人の仕事とは

任意後見監督人とは何をする人か? 任意後見人になると、任意後見監督人がつきます。 任意後見監督人は、『任意後見人が任意後見契約の内容どおり適正に仕事をしているか』をチェックし、『任意後見人から財産

続きを見る

成年後見人に払う報酬って?

成年後見人に支払う報酬・費用は? 後見人は基本的には無償です。報酬はありません。しかし、家庭裁判所の審判で定めらた場合や、第三者が後見人に就任する場合などは、報酬を付与することができます。

続きを見る

相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」


相続の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
遺言の相談ができる専門家探しのサイト「遺言相談の窓口」


成年後見の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」
成年後見の相談ができる専門家探しのサイト「相続相談の窓口」




PAGE TOP ↑